情報収集は抜かりなく行おう!美容整形でより美しくなるために

すっぴんに自信がもてる

メイク道具

海やプールで困ること

眉が薄くて悩んでいる女性は多いようです。普段はアイブロウペンシルなどで、眉をきれいに描いていても海やプールに行くとなると困ります。いくらウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルで眉を描いても、だんだんと落ちてくるのではないかと心配です。眉さえ濃かったら、と思う女性も多いでしょう。男性は眉が濃い人が多いようですが、反対に女性は眉が薄い人が多いようです。これには男性ホルモンの影響があるようです。眉が濃いと顔の印象もはっきりとしますし、すっぴんにも自信が持てます。メディカルアートメイクなら、そんな眉の薄い女性の悩みも解決できます。アートメイクなら2年から3年間はきれいな眉が持続されます。水に顔をつけても消えることもないので、安心して海やプールで遊べます。大阪でも話題の施術です。

メディカルにこだわる理由

アートメイクは、針で皮膚の下0.02ミリ程度の部分に色素を着色します。刺青と同じだと誤解されている方もいますが、刺青はアートメイクより深い真皮の部分に色素を着色しますので色素は永遠に残ります。一方アートメイクは2年から3年で自然と薄くなっていきます。大阪でもアートメイクは人気で、若い女性から40代50代の女性まで幅広い支持を集めています。当然大阪では、アートメイクを施術するところも多いようです。しかし大阪でアートメイクをする際に、まず最初に気を付けたい点はメディカルアートメイクであるかどうかです。メディカルとは医療機関のことです。アートメイクは医療行為であるため、本来は医療機関でないと施術はできません。施術には麻酔も必要です。安心のメディカル系で行うことが大切です。